« バスで爆走、七曲山とほう統祠 | トップページ | 神戸市住宅宿泊事業(いわゆる民泊)条例案についての質疑【動画】 »

2018年2月21日 (水)

神戸市民泊条例案に対する質疑~2018.2.20 

Photo
 2月20日(火)、平成30年第1回定例市会(2月議会)が開会しました。
 補正予算とともに、「民泊条例案」が提案され、日本共産党、自民党、民進こうべ、維新の会が質疑をおこないました。
 日本共産党を代表して、私・森本真が登壇しました。
 以下、私の質疑内容を掲載します。
 金曜日には動画がアップされますので、ご覧ください。



神戸市住宅宿泊事業(いわゆる民泊)条例案についての質疑
 日本共産党の森本真です。私は、日本共産党神戸市会議員団を代表して、上程されました第113号議案「神戸市住宅宿泊事業の実施の制限等に関する条例の件」について、質問します。
1.住宅宿泊事業法について
① この条例案は、昨年国会で決まった「住宅宿泊事業法」の実施にあたり、住宅宿泊事業に起因する騒音の発生その他の事象による生活環境の悪化を防止するために、法第18条にある「住宅宿泊事業の実施の制限」を神戸市が条例つくり、規制をするという理解でよろしいでしょうか。まず、そのことについてお伺いします。
②それでは、今年6月施行の「住宅宿泊事業法」は、なんのために作られた法律なのか?
なぜ、神戸市として、実施の制限=「規制」が必要なのか、具体的にお伺いします。
2.条例案の特徴について
①それでは、神戸市の条例案について、具体的に伺います。
 パブリックコメントに出された条例の骨子(案)では、①住宅専用地域、②(旅館業法に準じて)学校、児童福祉施設の周辺(100m)の区域(教育委員会等の許可があれば可)では、民泊を認めないということでした。
 しかし、条例案では、住宅専用地域でも、学校、児童福祉施設の周辺でもあっても、「市長が告示する地域」では民泊を認めることになっていますが、なぜそうなったのですか?お伺いします。
②それでは、民泊を認める「市長か告示する地域」とは、具体的にどのように決めるのですか?
③意思決定の透明性・客観性をどのように担保するのか、お伺いします。
④「市長判断で」むやみやたらに民泊を認めることになれば、制限をかける条例をつくる意味が失われてしまいますが、いかがですか。
2


3.市民が不安に思っている点について
 
 骨子案では、【住宅宿泊事業者等への責務に関する方針】では、「近隣住民に対し、書面により周知し、」という内容から、条例案第3条(周知行為の実施等)で、「書面の配布および説明会の開催」「周辺住民からの意見・要望は適切かつ迅速に対応しなければならない」、「報告書の提出」など具体的に条文として記載されたことは評価します。
 しかし、これだけではなく、市民のみなさんが不安に思っていることたくさんありますので、以下、一つ一つ質問します。
①まず、条例案では、家主滞在型と不在型の区別はありませんが、家主不在型については、管理者または従業員の常駐をさせることが必要ではないかと思いますが、いかがでしょうか。
②次に、防災上の観点から、消防法令適用ではない施設や木造住宅密集地など防災上の問題がある施設は認めないことが必要だと考えますが、いかがでしょうか。
③次に、ゴミ出しなどの衛生管理や騒音などの苦情に対応するために、行政としての民泊に関わるワンストップ窓口の設置が必要だと考えますが、いかがでしょうか。
④次に、集合住宅・マンションでは、法成立を受けて、国土交通省からも管理規約の改正が通知されましたが、まだまだ徹底されていません。管理規約の改正をおこなっていないマンションでの民泊は認めないことが必要だと考えますが、いかがでしょうか。
⑤最後に、現在、違法民泊が横行しています。無届け、無許可営業の違法民泊の根絶を明記すべきだと考えますが、いかがでしょうか。
※市民の不安を取り除くためには、旅館業法の許可を取るか、旅館業法に近づけることが必要だ。

<久元市長答弁>

 (「市長が告示する地域」の意思決定の透明性・客観性の担保について)

 私も理解できる。裸で市長が定めると書いているので、疑念が生じる。しっかり応えないといけない。客観的にみて、民泊事業がおこなわれて(市民の生活環境を)悪化をさせることがない、民泊事業者になりたいというだけでなく、地域住民の間でコンセンサスが認められることの責任は市長の側にある。これは市長が定める規則で明らかにする必要がある。パブリックコメントにかけて意見をもらい、合理的な地域の設定ができているのかきちんと説明したい。

(民泊に対する市民苦情窓口の設置について)


 市民からの苦情を受け付けるのは極力1カ所の方がよい。できるだけ1カ所にしたい。

神戸市の民泊条例案
「kobeminpakuan.pdf」をダウンロード

« バスで爆走、七曲山とほう統祠 | トップページ | 神戸市住宅宿泊事業(いわゆる民泊)条例案についての質疑【動画】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/166562/72968576

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市民泊条例案に対する質疑~2018.2.20 :

« バスで爆走、七曲山とほう統祠 | トップページ | 神戸市住宅宿泊事業(いわゆる民泊)条例案についての質疑【動画】 »